折形デザイン研究所

Origata Design Institute

4-17-1 Minami-aoyama Minato-ku
TOKYO 107-0062,JAPAN

»facebook

©2002-2016
Origata Design Institute.
All Rights Reserved.
site by osumi.org.

c/o gallery care of 10 books & 10 boxes 十冊の本と箱/展

三重のgallery yamahonでの展覧会INprints On Paperに出品した『十冊の本と箱』が『アイデア』誌の343号で『相即の形』という特集になりました。 実物を見たいという声にお応えできるかどうかわかりませんが、折形デザイン研究所の空間を会場として改めて展示したいと思います。私か製本家の都筑晶絵のどちらかが在廊し、作品をご説明したいと思います。お時間があればお立ち寄りください。

日時 2010年11月22日(月)→27日(土)1:00p.m.→7:00p.m.
会場 折形デザイン研究所/Shop様方堂



山口信博在廊日/11月24日(水)・25日(木)
都筑晶絵在廊日/11月22日(月)・23日(火・祝)・26(金)



◎「十冊の本と箱」製本Workshop(予約制)

[開催日程] 2010年11月27(土)
[時間] 6:00 p.m.-9:00p.m.
[場所]Shop様方堂
[持ち物] カッター、カッターマット、定規(20cm以上のもの)、 はさみ、待ち針と縫い針、筆記用具、重し(文鎮、ペーパーウェイトなど) *カッター、カッターマット、定規、針はこちらでも少し用意しています。
[参加費] 5,000円(冊子と材料、お茶とお菓子付き)
[定員] 24名
[講師] 都筑晶絵
授業内容
このワークショップでは、身近な素材である紙について知り、 基本の糸綴じである冊子製本を教えます。 10 books & 10 boxes 展に合わせ、展覧会のために制作した 「十冊の本と箱」を麻糸を用いた製本で綴じます。
1) 10 books & 10 boxes 展の箱のお話
2) 象牙のヘラの使い方、紙について知る
3)「十冊の本と箱」を製本

○申込み方法
講師・都筑晶絵<akie-tzk@kj8.so-net.ne.jp>宛に、「ワークショップ名(製本Workshop)」 「参加者の氏名」「連絡先」「メールアドレス」「ご住所(市区町村までで結構です)」 をご記入のうえメールでお申込み下さい。

講師プロフィール

都筑晶絵(つづき あきえ)


1979年生まれ
2001年にフランスで手製本と出会い、
大学卒業後ドイツ人ブックアーティストに師事。
2007年、スイスの製本専門学校で再び学び、 2008年3月からは東京で製本教室を始め、各地でワークショップを行う。 製本作家として本づくりのオーダーを受ける傍ら、 装丁家 山元伸子さんとのリトルプレスananas press として作品を発表している。

http://ananaspress.com/
http://postaldia.jugem.jp/

Top of Page ▲