折形デザイン研究所

Origata Design Institute

4-17-1 Minami-aoyama Minato-ku
TOKYO 107-0062,JAPAN

»facebook

©2002-2017
Origata Design Institute.
All Rights Reserved.
site by osumi.org.

仕事+その他 IMF・世界銀行年次総会/折形デザインの文字

10月に東京で開催される第67回国際通貨基金・世界銀行年次総会の公式ロゴマークのデザインをお手伝いしました。既存の総会用ロゴマーク(国旗であしらったドーナツ型の部分)に、折形デザイン研究所が考えた「2012 Tokyo Annual Meetings」というFold IN Fold OUTの折りによって表現された文字を添えています。

2012年10月9日から東京で開催されるIMF・世界銀行年次総会のロゴには、折形デザイン研究所によって作られた「折形」デザインの文字が使われています。また、ロゴのみならず、ウェブサイト、映像、パンフレット、サイン等々、統一された会議運営のために、このデザインが使用されています。「折形」は、「紙を折り、ものを包み、大切な人へ贈る」という、 贈り物についての伝統的な作法です。日本の生活・文化に今も様々なかたちで根付くこの作法を、文字のデザインに生かしています。 アルファベットと記号を含めた48文字は、切り込みをひとつとして入れることなく、折り紙が持つ技法も柔軟に取り入れ、現代の新しい「折り」のデザインとして作られています。この折りの特徴は、中心の正方形が 要(かなめ)となり遇力によって折りたたまれます。 中心の正方形が天(上部)と地(下部)、その対極にある2つをつなぎ、 「融合」へと導くことを表現しています。 時に対極にある国同士の考えや想いも、最終的には一つにまとまっていく。 188の参加各国が東京という場で絆を深め、一つになっていくために。 日本独自の連帯の思想を「紙を折ること」によって示しています。
IMF
動画

IMF・世界銀行年次総会/折形デザインの文字

Top of Page ▲