折形デザイン研究所

Origata Design Institute

4-17-1 Minami-aoyama Minato-ku
TOKYO 107-0062,JAPAN

»facebook

©2002-2017
Origata Design Institute.
All Rights Reserved.
site by osumi.org.

仕事+その他 正月飾り(掛軸)

雪の白。
雲の白。
波の白。
悠久の時の流れの中にけがれなく、
永遠の清廉を保つただひとつの色。
見る者を彼方に誘う、深い奥行きをたたえた色です。
白と白を取り合わせる。
白に白を重ねる。
白の向こうに白を置く。
美濃和紙職人の手漉和紙の上に表された、濃淡二つの白の面積比は一対一。
陰陽道に由来する日本の伝統紋・巴のように、
ひとつの白がひとつのかたちを表すと同時に、
もうひとつの白のかたちを浮き上がらせます。
和紙の白を受け止めるのは、
奈良の清流に晒された生成の麻布。
木と草、それぞれの出自もまた陰陽の対を成す
日本古来の天然素材が、
ひとつの平面に調和しています。
終わりと始まり、
その間にあるすべてのものを慈しむ。
白の軸は、天と地、過去と未来、
自然と人が対峙し、融合し、響きあう、
小さな世界の姿です。

デザイン・プロデュース/折形デザイン研究所
素材/美濃楮生成和紙・生成麻布

正月飾り掛軸白と白 [白と白]
手漉き和紙と生成の麻布をつかい、
白と白を取り合わせた掛け軸です。

正月飾り掛軸白に白 [白に白]
手漉き和紙と生成の麻布をつかい、白に白を重ねた掛け軸です。

正月飾り掛軸白の白 [白の白]
手漉き和紙と生成の麻布をつかい、白の向こうに白を配置した掛け軸です。

セット時のサイズ:W50cm×H90cm
素材:生成麻布 美濃楮生成和紙 桐箱入り
デザイン・プロデュース:折形デザイン研究所
※完売しました
現在製造していません。

Top of Page ▲